施設連携

ひぐみコミハが他の館と手を取り合う「施設連携」。施設の枠を超えた楽しい企画の数々をお届けします。

おどりば・ぐみさわ図書めぐりスタンプラリー(4施設合同開催)

ロゴ 1か月というロングスパンで開催された「おどりば・ぐみさわ図書めぐりスタンプラリー」は、地域に根差した4つの施設が「図書」というキーワードで1つにつながり、近隣にお住いの方々やご来館された人たちと親睦を深めるためのイベント。スタンプのあるチェックポイントは、ひぐみコミハ・踊場地区センター・踊場公園こどもログハウス、そして汲沢地域ケアプラザです。スタンプを全て集めた人には、最後に訪れた施設でプレゼントが贈られるとあって、参加者の皆さんに大変喜んでいただけました。
スタンプラリー
イラスト

おどりばハロウィン(3施設合同開催)

コスプレが楽しめることから人気に火が付いた「ハロウィン」は、クリスマスの少し前に本格的なシーズンを迎える秋の行事です。ひぐみコミハでは踊場地区センター・踊場公園こどもログハウスと合同で、とっても楽しい「おどりばハロウィン」を開催しました。ただし、「ハロウィン」という部分では共通でも、各館で実施されていた内容は微妙に違っていて、当館では仮装の他にバルーンアートと簡単な工作を企画。誰にでも「変身願望」はあるものです。ハロウィン関連のイベントが盛り上がるのは、そんなところに理由があるのかも知れませんね。
おどりばハロウィン(1)
おどりばハロウィン(2)

走り方教室(共催:踊場地区センター)

参加する児童の皆さんだけでなく、保護者の方々からも大好評の「走り方教室」が、当館と踊場地区センターの共催で実施されました。講師はひぐみコミハの館長を務めたこともある黒田茂淳先生です。スポーツ大好きな黒田先生は、指導もプロ顔負けのレベルなので、子どもたちは走りもフォームもメキメキ上達。確実に結果が出るわけですから、人気があるのもうなずけますね。
<ひぐみコミハ会場>
2つの施設に分かれての走り方教室は、ひぐみコミハの会場が小学校のグラウンド。準備運動で十分に筋肉をほぐした後、広い校庭を思いきり走って健康的な汗を流せば、心地良い疲れと共に気持ちも体もリフレッシュ!
ひぐみコミハ(1)
ひぐみコミハ(2)
<踊場地区センター会場>
一方、こちらは屋内での実施となった踊場地区センターの会場。同館には体育室があるのでスポーツ関連の自主事業も天候の影響を受けません。2カ所の施設が合同で開催した走り方教室は、アウトドアとインドアの持ち味を生かしたものとなりました。
踊場地区センター(1)
踊場地区センター(2)

PageTop

東汲沢小学校コミュニティハウス
〒245-0061 横浜市戸塚区汲沢1-16-1
TEL:045-864-6632 FAX:045-864-6632