学校連携

東汲沢小学校コミュニティハウスでは、東汲沢小学校や放課後キッズクラブ等と連携して様々な事業を行っています。
学校連携イメージ

〜 ひぐみ放課後学習(東汲沢小学校 × 放課後キッズクラブ × ひぐみコミハ)〜

東汲沢小学校が実施している「ひぐみ放課後学習」は、横浜市教育委員会が学習支援事業としてサポートする「放課後学び場事業」。当コミュニティハウスで1番広い研修室2を会場にして実施されます。
<2019年度>
2019-A
2019-B
■わかる人「ハーイ!」
昨年から参加した児童たちも、それぞれ1つ上の学年に進級し、放課後学習の雰囲気に慣れた様子。あげる手にも力が入ります。
■みんな揃って下校準備
学年やクラスが違うので、終了時の光景は集団下校のようになりました。寄り道せずに気を付けて帰ってくださいね。
<2018年度>
2018-A
2018-B
■元気な挨拶でスタート
どんなことでも始まりは「挨拶」から。研修室には講師の先生方を前にした子どもたちの元気な声が響き渡りました。
■対面型の丁寧な指導
分からないことをほぼマンツーマンで教えてもらえるので、理解する楽しさや積極性・前向きな姿勢などが養われます。

〜 お話会(放課後キッズクラブ × ひぐみコミハ)〜

東汲沢小学校放課後キッズクラブの児童を中心に、大勢の子どもたちが集まる「お話会」も、当館が主催する学校連携イベントの1つ。開催時期は夏と冬の年2回で、講師を務めて下さるのは、おなじみの鈴木和泉先生です。この企画はたいていの場合「お話会」と言いつつも遊びを交えた2部構成。終了後にアンケートを取ると、ほぼ全員が「おもしろかった」と答えるなど、皆さん楽しみにしてくれているようです。
<2019年・冬>
お話会・2019(冬・1) マットを敷いた和室で始まり始まり
お話会・2019(冬・2) お話の後は楽しい遊びに熱中
お話会・2019(冬・3) 寝転ぶ子もいる和やかな会場風景

〜 お茶会(さつき会 × 放課後キッズクラブ)〜

こちらは和服姿も艶やかな「さつき会」の皆さんが、「東汲沢小学校放課後キッズクラブ」の児童を招き、春と初夏に開催している超本格的な「お茶会」。会場となるのはもちろん和室です。神妙な面持ちで未体験ゾーンに臨む子どもたちが、緊張しながらも好奇心に満ちた表情を覗かせ、つぶらな瞳をキラキラと輝かせるのはとても印象的です。
<2019年>
お茶会・2019(1) ソロリソロリとお茶碗に手を伸ばし
お茶会・2019(2) 小さな口に含んだ抹茶の味は?
お茶会・2019(3) 大変「結構なお点前」でした!

〜 交流会(平台光寿会 × 東汲沢小学校6年1組)〜

東汲沢小学校6年1組の皆さんが当館で活動している平台光寿会の方々と楽しく交流活動をしました。この交流会は、6年生の授業としてコミュニティハウスを利用して行われたものですが、最初に6年生と利用者は体操で体をほぐした後、トランプゲームなどをして大変楽しい時間を過ごしました。参加した小学生は「楽しかった!」との感想。また、平台光寿会の方々からは「普段交流のできない小学生と交流が持てて良かった」「一緒に遊んで、気持ちが若返った」‥。と喜びの声をいただきました。小学生と地域の皆さんの交流活動のお手伝いができ、コミュニティハウスとしても大変うれしい時間でした。
光寿会&6年生

PageTop

東汲沢小学校コミュニティハウス
〒245-0061 横浜市戸塚区汲沢1-16-1
TEL:045-864-6632 FAX:045-864-6632