豊かな自然に育まれ、ゆったりと息づいている深谷小学校に併設された『自然と共にある』コミュニティハウス

とつか区民活動支援協会
  • TOP
電話番号
コミュニティハウス
  • 秋葉中学校
  • 柏尾小学校
  • 下郷小学校
  • 名瀬中学校
  • 東汲沢小学校
  • 平戸台小学校
  • 深谷小学校
市民図書室タイトル
●利用日 毎週土曜日・日曜日
●開館時間 13:00〜15:00 
●場 所 コミュニティハウス内
●登 録 図書登録申請(利用貸出申込書)に氏名・住所・電話番号を登録し、バーコード付き利用者カードを発行します。
●貸し出し 1人2冊2週間借りられます。(新着図書は1冊)
※新刊書も取り揃えていますので、ご利用ください。
●返 却 コミュニティハウスの開館時間帯
深谷図書室

深谷小学校コミュニティハウス市民図書室

※新着図書については、コミュニティだよりでも紹介しています。

【お知らせ】
◆市民図書室では、6月2日より、図書館システムを開始しました。
本には図書IDバーコードが付き、貸出券はバーコード付き利用者カードに変わりましたした。
貸出券をお持ちの方は、市民図書室に来られた時に、利用者カードと交換します。
なお、詳しくは図書スタッフにお聞きください。

新購入図書情報
購入希望図書がありましたらスタッフへお声かけください。
ただし、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。
【平成30年3月入庫の新着図書】
【一般書】
本のタイトル 著者 内容の紹介
罪の声 塩田武士 ある男が父親の遺品の中からカセットテープを見つける。再生してみると幼いころの自分の声だ。それは31年前の未解決事件で恐喝に使われたテープと全く同じ音声だった。「グリコ・森永事件」を題材にした長編ミステリー
i (アイ) 西加奈子 シリアで生まれアメリカで養子となった少女アイ。自分の恵まれた環境に違和感を抱く彼女は後に日本へ移住し高校生となるが「この世界にアイは存在しません」という数学教師の言葉に衝撃を受ける
花になるらん 玉岡かおる 京都の呉服商・高倉屋の娘みやびは、職人の技巧を駆使した織物を万博に出品しては入賞を果たし、日本が優れた芸術の国であることを世界に知らしめた。皇室御用達の百貨店を目指した女主人の一代記
おもかげ 浅田次郎 商社マンとして定年を迎えた竹脇正一が、送別会の帰りに地下鉄の車内で倒れ、集中治療室に運びこまれた。竹脇の意識は戻らないが、一方でベッドに横たわる自分の体を横目に、奇妙な体験を重ねていた。
ab さんご 黒田夏子 二つの書庫と巻き貝状の小べやのある「昭和」の家庭で育ったひとり児の運命。記憶の断片で織りなされた、夢のように美しい世界。第148回芥川賞受賞作
道化師の蝶 円城塔 無活用ラテン語で書かれた小説『猫の下で読むに限る』で道化師と名指された実業家のエイブラムス氏。その作者である友幸友幸は、エイブラムス氏の潤沢な資金と人員を投入した追跡をよそに転居を繰り返し、現地の言葉で書かれた原稿を残してゆく。幾重にも織り上げられた言語をめぐる物語
何者 朝井リョウ 就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交えた5人は就活対策として集まるようになるのだが…
キャプテンサンダーボルト 阿部和重
伊坂幸太郎  
小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。
億男 川村元気 宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求め大富豪となった親友・九十九のもとを訪ねるが、その直後九十九は失踪、一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。
さようなら、オレンジ 岩城けい オーストラリアの田舎町に流れてきたアフリカ難民サリマは、夫に逃げられ、精肉作業場で働きつつ二人の子どもを育てている。母語の読み書きすらままならない彼女は、職業訓練学校で英語を学びはじめる。そこには、自分の夢をなかばあきらめ夫について渡豪した日本人女性「ハリネズミ」との出会いが・・・
とっぴんぱらりの風太郎 万城目学 天下は豊臣から徳川へ―。重なりあった不運の末に、あえなく伊賀を追い出され、京(みやこ)でぼんくらな日々を送る“ニート忍者”風太郎。その人生は、1個のひょうたんとの出会いを経て、奇妙な方向へ転がっていく。
忘れられた巨人 カズオ・イシグロ 遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村をあとにした老夫婦。様々な人に出会い、時には命の危機にさらされながらも、互いを気づかいながら旅するふたりを待つものとは
【児童書、他】
本のタイトル 著者 内容の紹介
続 ざんねんないきもの事典 今泉忠明 動物たちのちょっと残念な一面を魅力として伝え動物たちがより愛おしく感じるようになる事典の続編。もともと小学生の男子をターゲットとして出版されたが大人にも好評でベストセラーとなる
漫画 君たちはどう生きるか 吉野源三郎 15歳の少年コペル君が、叔父さんとの対話を通してものの見方や社会の構造、人間関係などについて学んでいく。人間としてどう生きるべきかという普遍的なテーマに対するヒントがたくさん記されている
HUNTER×HUNTER (34)、(35)
冨樫義博 主人公の少年ゴン=フリークスがまだ見ぬ父親ジンと会うため、父の職業であったハンターとなり、仲間達との 絆を深めていく様を描いた冒険活劇
ちびまる子ちゃん (1)〜(15) さくらももこ 小学3年生の「ちびまる子ちゃん」が、家族や友達と共に繰り広げる日常生活を描いたコメディ漫画
ハヤテのごとく! (34)〜(52) 畑健二郎 ひょんなことから大富豪の執事になった薄幸の少年ハヤテを主人公にしたブラック・コメディ寄りのギャグ漫画
【本屋大賞受賞、ノミネート作品】
最近の本屋大賞受賞、ノミネート作品のうち、市民図書室に入庫している本をご紹介します。本屋大賞は、「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」といわれるものです。親しみやすい作品が選ばれるため娯楽性が保証されており、映画化等になりやすいそうです。なお、2015年以前のものも入庫していますので、ご利用ください。
本のタイトル 著者 備考
蜜蜂と遠雷 恩田陸 2017年本屋大賞受賞
みかづき 森絵都 2017年本屋大賞ノミネート
罪の声 塩田武士 2017年本屋大賞ノミネート
ツバキ文具店 小川糸 2017年本屋大賞ノミネート
桜風堂ものがたり 村山早紀 2017年本屋大賞ノミネート
暗幕のゲルニカ 原田マハ 2017年本屋大賞ノミネート
i (アイ) 西加奈子 2017年本屋大賞ノミネート
夜行 森見登美彦 2017年本屋大賞ノミネート
コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 2017年本屋大賞ノミネート
羊と鋼の森 宮下奈都 2016年本屋大賞受賞
君の膵臓をたべたい 住野よる 2016年本屋大賞ノミネート
世界の果てのこどもたち 中脇初枝 2016年本屋大賞ノミネート
永い言い訳 西川美和 2016年本屋大賞ノミネート
朝が来る 辻村深月 2016年本屋大賞ノミネート
王とサーカス 米澤穂信 2016年本屋大賞ノミネート
戦場のコックたち 深緑野分 2016年本屋大賞ノミネート
教団X 中村文則 2016年本屋大賞ノミネート
火花 又吉直樹 2016年本屋大賞ノミネート