豊かな自然に育まれ、ゆったりと息づいている深谷小学校に併設された『自然と共にある』コミュニティハウス

とつか区民活動支援協会
  • TOP
電話番号
コミュニティハウス
  • 秋葉中学校
  • 柏尾小学校
  • 下郷小学校
  • 名瀬中学校
  • 東汲沢小学校
  • 平戸台小学校
  • 深谷小学校
市民図書室タイトル
●利用日 毎週土曜日・日曜日
●開館時間 13:00〜15:00 
●場 所 コミュニティハウス内
●登 録 図書登録申請(利用貸出申込書)に氏名・住所・電話番号を登録し、貸出券を発行します。
●貸し出し 1人2冊2週間借りられます。(新着図書は1冊)
※新刊書も取り揃えていますので、ご利用ください。
●返 却 コミュニティハウスの開館時間帯
深谷図書室

深谷小学校コミュニティハウス市民図書室

※新着図書については、コミュニティだよりでも紹介しています。

新購入図書情報
購入希望図書がありましたらスタッフへお声かけください。
ただし、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。
【平成29年9月入庫の新着図書】
【一般書】
本のタイトル 著者 内容の紹介
ひかりの魔女 山本甲士 行き詰まった4人家族と同居することになったおばあちゃんが、素敵な「魔法」で家族の信頼を回復していく、心温まる一冊
ハリネズミの願い トーン・テヘレン 内気なハリネズミの物語。他の動物たちに遊びに来てもらおうと招待状を書くハリネズミだが、もし本当に来てしまったらどうしよう?という妄想が膨らみ、なかなか手紙を出すことができない。
モラルの起源 亀田達也 現在、「群れ」や「仲間」を大きく超えて人々がつながる時代、対立を乗り越え平和で安定した社会を築くにはどうしたらよいのか。心理学などの様々な実験をもとに文系・理系の枠を飛び越え、人の社会を支える心の仕組みを探る意欲作
あなたは、誰かの大切な人 原田マハ どれも中年女性が主人公の短編集。それぞれの物語から、誰もがだれかに大切に思われていることがじんわりと伝わってくる作品。
アキラとあきら 池井戸潤 貧しい町工場の社長を父に持つ瑛と裕福な経営者一族に育った彬。まったく境遇の違う「アキラとあきら」だが、やがて二人の人生が交錯する。
貘の耳たぶ 芦沢央 帝王切開で出産した女性が、衝動的に自分の子と隣のベッドの別の赤ちゃんを「取り替え」てしまう。母親学級で一緒だった友人の子だ。言い出せずに4年が経ったころ、産院から電話が・・・
カンパニー 伊吹有喜 私生活では妻子に出ていかれ、会社ではリストラ候補となってしまった主人公。バレエ団への出向が決まり、公演の成功に再起をかける。
不時着する流星たち 小川洋子 実在した人物たちを題材にして書かれた短編集。どこか不安で奇妙でひっそりした著者独特の語り口。作品ごとにモチーフとなった意外な人物や出来事が紹介されていて驚かされる。
【児童書、他】
本のタイトル 著者 内容の紹介
ペンギンの問題(4)(5)(6) 永井ゆうじ きりかぶ小学校に通う10歳のペンギン、木下ベッカムが主人公のギャグ漫画。テレビアニメや映画になり、海外でも放送された人気作。
【本屋大賞受賞、ノミネート作品】
最近の本屋大賞受賞、ノミネート作品のうち、市民図書室に入庫している本をご紹介します。本屋大賞は、「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」といわれるものです。親しみやすい作品が選ばれるため娯楽性が保証されており、映画化等になりやすいそうです。なお、2013年以前のものも入庫していますので、ご利用ください。
本のタイトル 著者
みかづき 森絵都 2017年本屋大賞ノミネート
ツバキ文具店 小川糸 2017年本屋大賞ノミネート
暗幕のゲルニカ 原田マハ 2017年本屋大賞ノミネート
コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 2017年本屋大賞ノミネート
羊と鋼の森 宮下奈都 2016年本屋大賞受賞
君の膵臓をたべたい 住野よる 2016年本屋大賞ノミネート
朝が来る 辻村深月 2016年本屋大賞ノミネート
鹿の王 上橋菜穂子 2015年本屋大賞受賞
サラバ! 西加奈子 2015年本屋大賞ノミネート
本屋さんのダイアナ 柚木麻子 2015年本屋大賞ノミネート
アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎 2015年本屋大賞ノミネート
村上海賊の娘 和田竜 2014年本屋大賞受賞
ランチのアッコちゃん 柚木麻子 2014年本屋大賞ノミネート
想像ラジオ いとうせいこう 2014年本屋大賞ノミネート