豊かな自然に育まれ、ゆったりと息づいている深谷小学校に併設された『自然と共にある』コミュニティハウス

とつか区民活動支援協会
  • TOP
電話番号
コミュニティハウス
  • 秋葉中学校
  • 柏尾小学校
  • 下郷小学校
  • 名瀬中学校
  • 東汲沢小学校
  • 平戸台小学校
  • 深谷小学校
市民図書室タイトル
●利用日 毎週土曜日・日曜日
●開館時間 13:00〜15:00 
●場 所 コミュニティハウス内
●登 録 図書登録申請(利用貸出申込書)に氏名・住所・電話番号を登録し、貸出券を発行します。
●貸し出し 1人2冊2週間借りられます。(新着図書は1冊)
※新刊書も取り揃えていますので、ご利用ください。
●返 却 コミュニティハウスの開館時間帯
深谷図書室

深谷小学校コミュニティハウス市民図書室

※新着図書については、コミュニティだよりでも紹介しています。

新購入図書情報
購入希望図書がありましたらスタッフへお声かけください。
ただし、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。
【平成29年11月入庫の新着図書】
【一般書】
本のタイトル 著者 内容の紹介
戦いすんで日が暮れて 佐藤愛子 気弱な夫が抱え込んだ巨額の借金を肩代わりして奮闘する妻を独特のユーモアで描く表題作を含め全8篇を収録した直木賞受賞のベストセラー。あらゆる世代を魅了する著者の代表作
晩鐘 上・下 佐藤愛子 老作家のもとにかつて夫だった男の訃報が届く。共に文学を志した青春の日々、莫大な借金を抱えた歳月の悲喜劇。戦前・戦中・そして戦後のさまざまな出来事を回想しながら、彼は何者であったのかと 繰り返し問い、「わからない」その人間像をあらためて模索する傑作長篇
木漏れ日に泳ぐ魚 恩田陸 舞台はアパートの一室。別々の道を歩むことに決めた一組の男女が最後の夜を徹して語り合う物語。 男女が体験した死亡事故や複雑な恋愛話をめぐり濃密な心理戦が繰り広げられる
【児童書、他】
本のタイトル 著者 内容の紹介
黒魔女さんが通る!! 
そこにきみがいなかったころの巻
石崎洋司
藤田香
インストラクター黒魔女(ギュービッド)と魔法おたくの小学5年生黒鳥千代子(チョコ)が出会う前のお話
黒魔女さんが通る!! 
チョコ、デビューするの巻
石崎洋司
藤田香
チョコが、誤って呼び出してしまったギュービッドの指導(しごき!)のもと、学校で次々と起こる謎に挑んでいく
黒魔女さんが通る!! 
チョコ、空を飛ぶの巻
石崎洋司
藤田香
間違ってギュービッドを呼びだしてしまったチョコは今日もしぶしぶ修行中。 ついに魔女っぽく空を飛んだり、チョコをめぐって男の子二人が対決したり
黒魔女さんが通る!! 
ライバル、あらわる!?の巻
石崎洋司
藤田香
クラスメイトの厄払いをしたりテレビ出演してギュービッドの同級生と出逢ったり、クラスメイトを温泉旅行に連れて行ってあげたりと大忙しの見習い黒魔女、チョコ
そして五人がいなくなる 
名探偵夢水清志郎 事件ノート
はやみねかおる
村田四郎
姿形そっくりな三つ子の隣に引っ越してきたのは「名探偵」夢水清志朗。伯爵と名乗る人物が次々と子供を消していき最後には自分まで消えてしまう。事件の謎を解くことが出来るのか
オリエント急行とパンドラの匣
名探偵夢水清志郎&怪盗クイーンの華麗なる大冒険
はやみねかおる
村田四郎
それぞれ別のシリーズで主役を務める名探偵夢水清志郎と怪盗クイーンが対決。ヨーロッパを横断するオリエント急行は数々の大事件の舞台となってきたが、パンドラの匣をめぐって新たな事件が・・・ 古都イスタンブールから花の都パリへ向けオリエント急行が今まさに発車する! 
怪盗クイーンはサーカスがお好き はやみねかおる
K2商会
狙った獲物は必ず盗むが、盗む前には予告、変装が得意、そして誰も傷つけない怪盗クイーンとその相棒ジョーカー。だがそこへ謎のサーカス団が現れ、狙っていた宝石を横取りされてしまう
怪盗クイーンの優雅な休暇 はやみねかおる
K2商会
たまには休暇が欲しいというクイーンは豪華客船によるカリブ海クルーズへの招待を受けることにした。 しかし、そこで待っていたのは最強の暗殺組織だった。シリーズ第2弾
【本屋大賞受賞、ノミネート作品】
最近の本屋大賞受賞、ノミネート作品のうち、市民図書室に入庫している本をご紹介します。本屋大賞は、「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」といわれるものです。親しみやすい作品が選ばれるため娯楽性が保証されており、映画化等になりやすいそうです。なお、2013年以前のものも入庫していますので、ご利用ください。
本のタイトル 著者
みかづき 森絵都 2017年本屋大賞ノミネート
ツバキ文具店 小川糸 2017年本屋大賞ノミネート
暗幕のゲルニカ 原田マハ 2017年本屋大賞ノミネート
コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 2017年本屋大賞ノミネート
羊と鋼の森 宮下奈都 2016年本屋大賞受賞
君の膵臓をたべたい 住野よる 2016年本屋大賞ノミネート
朝が来る 辻村深月 2016年本屋大賞ノミネート
鹿の王 上橋菜穂子 2015年本屋大賞受賞
サラバ! 西加奈子 2015年本屋大賞ノミネート
本屋さんのダイアナ 柚木麻子 2015年本屋大賞ノミネート
アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎 2015年本屋大賞ノミネート
村上海賊の娘 和田竜 2014年本屋大賞受賞
ランチのアッコちゃん 柚木麻子 2014年本屋大賞ノミネート
想像ラジオ いとうせいこう 2014年本屋大賞ノミネート